呪術でエディを取り戻そうとしたメルB

子供の認知問題でいまだエディ・マーフィーともめているメラニー・ブラウンこと元スパイス・ガールズのメルBは、スペイン人の呪術師を雇い、ブードゥーの呪いをかけてエディを自分のもとに取り戻そうとしたことがあるらしい。妊娠5ヶ月のときに一方的にエディから捨てられたメルは、「腹の子だって誰の子だかわからない」などという言葉をテレビで言われたりして恥をかかされながらも、まだ彼とヨリを戻したいと考えていたという。「私はブードゥーに興味を持っていて、スペイン語がわかるから、呪術師の通訳をしてほしいとメルに頼まれた」「メルは完全に入り込んでいた。ある呪いの儀式では、彼女は問題の当事者全員の名前を紙に書かねばならず、瓶の中にその紙とエディのボクサーパンツと自分のパンツを入れて、土に埋めた」とメルの友人が英誌に語っている。

[PR]ナイシトール
[PR]
by katz0906 | 2007-06-20 11:36